月別アーカイブ: 2014年8月

23歳独身女性エステティシャンのヤリマン日記

私は、五年付き合った彼氏と別れたあと自暴自棄になり、インターネットの出会い系サイトにハマりまくっていた時期があります。
この過去は、その時期出会った男性以外は誰にも話していない絶対に秘密の出来事です。

私は、その時期確実にヤリマンだったと自分で分かっています。
体の関係に安心感を求めていて、出会ったその日に関係を持ってばかりいました。
別に付き合うわけでもお金をもらうわけでもなく、本当に男性と一緒で体目当ての出会いを求めていました。
出会った男性にはヤリマンだと思われていたと思います。

私は女なので、出会い系サイトを利用すると本当にたくさんのメールがきます。
写メをもらって、その中からタイプの男性を見つけては会いまくってました。
一日に三人と…なんて日もありました。
もう完全に体も心も麻痺していて、誰かと会っていなければ落ち着かなくなっていました。

その中でも、相性が良いと何回か続けて会ったりもしていて、その時期はセフレなるものが何人もいました。
とても友達にも話せない状況でしたね。
ヤリマンと言われて嫌われるのが目に見えるような、そんな酷い女になってました。

こんな状態の私だったのですが、その出会い系サイトで本気で私を好きになってくれる男性と知り合い、その情熱に負け、どんどん惹かれていきました。
私の酷い状況も理解したうえで、付き合いたいと言ってくれました。
その人のために、ヤリマンからは足を洗えました。
その人がいなければ、今もまだ同じ事を繰り返していたかもしれません。

自分を酷く痛めつけたのも出会い系サイトでしたが、そこから救い出してくれたのも出会い系サイトでの出会いでした。
あの時の経験がなければ今の私はいないので、私にとって消し去りたい過去ではありますが経験して良かったとも思っています。
でも、きっとこの過去は誰にも話さず、墓場まで持っていくと思います。
その時出会った男性たちの話しだと、私のような女性は他にも結構いるみたいでした。